知らないと損する自動車ローンの仕組み

長らく低金利が続いていますが、金利が低いとはいえ知らないと損をする自動車ローンの金利の仕組みを徹底解説します!

自動車ローンのローン会社でディーラーを選ぶ場合のメリット

2016年08月31日 19時13分

自動車を購入する場合に、ローンを組む人は多いと思います。自動車ローンを行っているローン会社はいろいろあるので、メリットデメリットを良く把握して最適なローン会社を選ぶことが安く購入することにも繋がります。

自動車ローンの代表的なローン会社として、ディーラーが勧める信販会社が有ります。大手では系列の信販会社も有り、ディーラーと密接な取引を行っています。その為、ディーラーが勧めるローン会社を使用する場合には、色々なメリットがあります。

ひとつは、ディーラー自身が手続きをいろいろと行ってくれることです。自分でお金を借りる場合には書類をいろいろと揃えたり、窓口に提出したりとやらなければいけないことがたくさんあります。そのため時間の無い人には面倒な作業が多く、なかなか手間がかかってしまいます。

さらに、自動車自身の購入価格が安くなる場合もまれにあります。通常の自動車ローンではディーラーと全く関連が無いので自動車の購入価格には影響しないものですが、ディーラーの進める自動車ローンの場合にはキックバックが有る場合もあり、交渉次第では若干の購入価格の値引きが生まれることも有ります。

以前はディーラーの進める自動車ローンよりも銀行などの自動車ローンの方が金利が安いというメリットが良く聞かれましたが、最近ではどの自動車会社でも特別金利を設定することが多く、その差は殆ど無くなりました。その為、自分にとって最適なローン会社をいろいろ調べて利用することが大切です。